ひげ爺と野鳥

大空から俯瞰(ふかん)して見る鳥の目、色あい、囀り、姿かたちに惹かれ野鳥撮影を楽しんでいます。

久しぶりのカワセミ③

フィールドの蓮もそろそろ終わりが近づいて来たか?
機会あればもう一度行きたい場所でもあります。
シャワーヘッドは座りごごちがよろしいようで・・・
AW3O4319x.jpg

AW3O4394x.jpg

AW3O4397x.jpg

AW3O4450x.jpg

AW3O4466x.jpg
スポンサーサイト

久しぶりの蓮カワセミ②

昨日の続き。
フィルードは、一番子と二番子が混在。
テリトリーがあるのか一番子はあまり近くに来ないようです。
一番子は足が黒く二番子は赤味があるいう。
花、開く中に入らず出るは溜め息ばかり。

足が黒く感じるので、この幼鳥さんは一番子?
AW3O4262x.jpg

この、蕾に止まる幼鳥さんは二番子?
AW3O4413x.jpg

AW3O4429x.jpg

AW3O4440x.jpg

AW3O4478x.jpg

久しぶりの蓮カワセミ

蓮は終わったかと思いながら一か月ぶりに出陣する。
現場に着くと、まだ蓮の花は持ちこたえており期待に胸が膨らむ。
早朝の霧雨も暫くすると上がり時計の針が六時を回るころ幼鳥が蕾に止まる。
AW3O4358x.jpg

AW3O4302x.jpg

AW3O4308x.jpg

AW3O4310x.jpg

AW3O4378x.jpg

AW3O4384x.jpg

AW3O4389x.jpg

蓮にカワセミ

蓮の花もピークを過ぎシャワーヘッドの割合が多く見られるようになったフィールド。
AW3O1322x.jpg

AW3O1215x.jpg

AW3O1221x.jpg

AW3O1012x.jpg

AW3O0994x.jpg

辛うじて一枚の花弁が残るお立ち台に止まってくれました!
AW3O1357x.jpg

AW3O1375x.jpg









蓮花絡みカワセミ

カワセミが蕾・花開く中に止まる姿を見たく蓮花咲く公園に行くj。
小雨降る中、撤収の気持ちが強くなってきたころ待ちに待ったカワセミ
ジュニアが近くに飛んでくる。蕾・花開く中へといろいろパフォーマンスを
見せてくれました。
AW3O1743x.jpg


AW3O1571x.jpg

AW3O1643x.jpg

AW3O1719x.jpg



AW3O1724x.jpg

AW3O1761x.jpg

AW3O1763x.jpg

I さんご夫妻また I さんお仲間方々お世話になりありがとうございました。



 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

take.432higezyiblog

Author:take.432higezyiblog
野鳥との出会いに感謝。
近隣での写真を撮っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
アオゲラ (3)
アオジ (2)
アオバズク (2)
アオバト (5)
アカハラ (1)
アリスイ (0)
イカル (1)
イソヒヨドリ (2)
ウグイス (1)
ウソ (1)
エゾビタキ (3)
オオセッカ (0)
オオタカ (16)
オオマシコ (4)
オオルリ (1)
カオジロガビチョウ (1)
カワガラス (2)
カケス (4)
カワセミ (5)
キビタキ (9)
キマユホオジロ (1)
ケリ (1)
クマタカ (26)
クロツグミ (5)
コイカル (2)
コサメビタキ (1)
コマドリ (6)
コミミズク (12)
コルリ (2)
コヨシキリ (1)
コゲラ (1)
ゴジュウカラ (1)
ササゴイ (4)
サシバ (3)
サンコウチョウ (9)
ジョウビタキ (2)
タゲリ (1)
タヒバリ (1)
チゴモズ (1)
チュウヒ (2)
チョウゲンボウ (7)
ツツドリ (4)
ツミ (6)
トビ (3)
トラフズク (3)
ナベズル (1)
ニシオジロビタキ (2)
ニュウナイスズメ (1)
ノスリ (1)
ノビタキ (11)
ハイイロチュウヒ (11)
ハヤブサ (27)
フクロウ (1)
ベニマシコ (1)
ホオアカ (3)
ホシガラス (1)
マミジロ (1)
ミサゴ (8)
ミヤマホオジロ (2)
ミソサザイ (2)
モリムシクイ (2)
ヤツガシラ (5)
ヤマセミ (7)
ヤマガラ (1)
レンカク (1)
ルリビタキ (2)
ハイタカ (0)
キガタホウオウ (1)
カワラヒワ (1)
ジュウイチ (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん