ひげ爺と野鳥

大空から俯瞰(ふかん)して見る鳥の目、色あい、囀り、姿かたちに惹かれ野鳥撮影を楽しんでいます。

クマタカ詣で

昨年12月初旬以降ご無沙汰していた湖畔のクマタカ詣で。
幼鳥は親離れしたと聞き営巣の期待感が膨らむ。
成長の姿を多く見られるのではと思うもCMさんの少なさに一抹の不安が!
常連さんも少ないことを裏付けるかのように午前1回のみ午後3時終了
背景の明暗に落差があり露出調整が難しく色調のバランスが悪いようでした。
AW3O8276-01.jpg

AW3O8288-01.jpg

AW3O8027-01.jpg

AW3O8062-01.jpg

AW3O8137-01.jpg
スポンサーサイト

遠いクマタカ

尾根伝い、最も高い立ち木に止まるクマタカ幼鳥。

AW3O6137-01.jpg

AW3O5877-01.jpg

AW3O5941-01.jpg

AW3O6265-01.jpg

AW3O6203-01.jpg

成長著しいクマタカ幼鳥

久しぶりに見たクマタカ幼鳥。
羽も綺麗に生え揃い成長している姿が見られました!
上空を鳴きながら旋回、親に餌を催促しているようです。
AW3O4048-01.jpg

AW3O4057-01.jpg

AW3O4081-01.jpg

AW3O4126-01.jpg




クマタカ成長がとぶ・・・

二か月程ご無沙汰中のフィールドへ。
上空を飛ぶ姿に「昨年のこの時期は下を飛んでくれたよなぁ~」と会話する声が聞こえる。
奥方も、行方不明で最近見かけることがないという。
運良く成長(雄)の飛ぶ姿が見られました!
AW3O4253-01.jpg

AW3O4221-01.jpg

AW3O4226-01.jpg

AW3O4230-01.jpg


紅葉絡みのクマタカの筈が・・・

紅葉とクマタカを撮りたく気持が高ぶりいそいそと出陣する。
水辺ではワカサギのシーズンに入りのんびりと釣り糸を垂れる姿が
ちらほら見られるようになりました。
現地到着、時を同じくして鳴きながら背景が紅葉のところを飛ぶも
まだ、電源も入れてない状態、焦りまくり撮るが背景にピントが
引っ張られたのでしょうかすべてピンボケ!
残念ながら紅葉絡みは夢となりました。
AW3O2643-01.jpg

AW3O2648-01.jpg

AW3O2933.jpg

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

take.432higezyiblog

Author:take.432higezyiblog
野鳥との出会いに感謝。
近隣での写真を撮っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (24)
アオゲラ (3)
アオジ (2)
アオバズク (2)
アオバト (6)
アカハラ (1)
アトリ (2)
アリスイ (0)
イカル (3)
イスカ (2)
イソヒヨドリ (2)
ウグイス (1)
ウソ (2)
エゾビタキ (3)
オオコノハズク (4)
オオセッカ (0)
オオタカ (21)
オオマシコ (6)
オオルリ (6)
オオヨシキリ (1)
オオワシ (1)
カオジロガビチョウ (1)
カワガラス (3)
カケス (6)
カワセミ (5)
キガタホウオウ (1)
カワラヒワ (1)
キジ (1)
キビタキ (12)
キマユホオジロ (1)
ケリ (3)
クマタカ (32)
クロツグミ (5)
コイカル (3)
コサメビタキ (1)
コマドリ (8)
コミミズク (28)
コヨシキリ (1)
コルリ (6)
コゲラ (1)
ゴジュウカラ (1)
ササゴイ (4)
サシバ (3)
サンコウチョウ (13)
ジュウイチ (5)
ジョウビタキ (2)
ズグロチュウヒ (3)
タゲリ (1)
タヒバリ (1)
チゴモズ (1)
チュウヒ (4)
チョウゲンボウ (13)
ツツドリ (4)
ツミ (7)
トビ (3)
トラツグミ (1)
トラフズク (5)
ナベズル (1)
ニシオジロビタキ (2)
ニュウナイスズメ (2)
ノスリ (1)
ノゴマ (2)
ノビタキ (17)
ハイイロチュウヒ (17)
ハヤブサ (32)
フクロウ (1)
ベニマシコ (4)
ホオアカ (3)
ホオジロカンムリヅル (1)
ホシガラス (2)
マミジロ (1)
ミサゴ (13)
ミヤマホオジロ (8)
ミソサザイ (3)
モリムシクイ (2)
ヤツガシラ (6)
ヤマセミ (10)
ヤマガラ (1)
リュウキュウサンショウクイ (1)
ルリビタキ (5)
レンカク (1)
レンジャク (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん