2016/11/28

灌木の茂みの中に・・・・

灌木の生い茂った中にコゲラがいました。
頭部に赤の模様、雄のようです、雄コゲラ初めて見ました!
AW3O3235x.jpg

振り向いた時のピンボケた写真。
AW3O3234x.jpg

雄だよと言わんばかりに後頭部を見せてくれました!
AW3O3233.jpg

スポンサーサイト
2016/11/27

今季、初見・初撮りのルリビタキ。

昨日、7時間粘って不完全燃焼に終わった撮影こんな時も有るよと自分に言い聞かせる。
今日は、天気と相談しながらルリビタキに会える確率の高い公園にちょっと出かけてみることに。
歩くと、直ぐにルリビタキの鳴き声がする。
効率良く2時間程で撮れ終了する!!
AW3O3223x.jpg

AW3O3231x.jpg

AW3O3253x.jpg

AW3O3298x.jpg

AW3O3285xx.jpg

AW3O3286x.jpg

AW3O3287x.jpg

AW3O3292x.jpg

AW3O3293x.jpg

AW3O3317x.jpg















2016/11/26

チュウヒ其のⅡ・・・

今季、まだ見ぬハイイロチュウヒに会いたく出かける。
前回と、ポイントを変え期待したが不発に終わる。
撮り置きのチュウヒ。
AW3O2789x.jpg

AW3O2785x.jpg


2016/11/25

疎外される鳥・・・・

騒がしい鳴き声、野鳥撮影時には必ずと言っても過言ではない良く見るガビチョウ。
特定外来生物に指定されガビチョウ同属としてのカオジロガビチョウも例外ではありません。
ミヤマホオジロ撮影時の撮り置きから。
AW3O2356x.jpg

AW3O2363x.jpg


2016/11/24

色づいた紅葉・黄葉でヤマガラに・・・・

11月というのに早朝からの雪、関東地方では54年ぶりという。
ミヤマホオジロ撮影時の撮り置きから。
鮮やかに彩られたもみじも美しく雪化粧をしていることでしょう。
AW3O2285x.jpg

AW3O2491x.jpg

AW3O2492xx.jpg



2016/11/23

ちょっと意外なところにアオゲラが・・・

ミヤマホオジロ撮影時の撮り置きから。
何気なく横を見るとアオゲラが丸太の上で辺りを見回し直ぐに立ち去る!
AW3O2348x.jpg

AW3O2347x.jpg

2016/11/22

某公園でカケス其のⅡ

フィールドはミヤマホオジロで知名度がありますが他の鳥も数多くいます。
この日は、運良くミヤマ撮影場所から動くことなく撮れたカケス他、数種類の
鳥達を撮ることが出来ましたので順次記事を載せていきたく思います。
AW3O2455x.jpg

AW3O2457x.jpg


AW3O2464x.jpg

AW3O2465x.jpg



2016/11/21

猛禽類の宝庫でチュウヒと出会う・・・

広大な葦原を塒とする猛禽達。
昨日、朝から靄が立ち込めるなか人気のハイイロチュウヒそろそろ入っているのではと出掛ける。
気温も高くなり地上付近は空気が揺らぎあまり撮影には良い状態といえずゴミ箱が満杯になる。
日没まで頑張るもハイイロチュウヒとの出会い叶わず。

チュウヒが撮れ坊主を逃れたのがせめてもの救い!
何だ、只のチュウヒと言うなかれチュウヒも立派な猛禽なのです。
AW3O2685x.jpg

AW3O2686x.jpg

AW3O2690.jpg

AW3O2691x.jpg








2016/11/20

省エネ撮影カケス其のⅠ

公園散策路で、ミヤマホオジロ撮影場所より動かずエネルギーを消費することなく撮れたカケス。
AW3O2302x.jpg

AW3O2306.jpg

AW3O2308x.jpg

AW3O2319x.jpg

AW3O2321x.jpg

AW3O2322x.jpg









2016/11/19

公園内散策路でミヤマホオジロ

朝から雨・・・
公園内を通るメイン道路から外れる散策路に例年見られるミヤマホオジロ。
梢に止まる姿が見られないのが残念な気がしますが枝が被るよりも良しとするか?
AW3O2375x.jpg

AW3O2437x.jpg

AW3O2515xx.jpg